愛知県豊橋市の安久美神戸神明社さんとロワジールホテルさんで結婚式の写真撮影

青空のもとでの神前式です!

3月の始まりに愛知県の東端に位置します豊橋市に結婚式の写真撮影でお伺いしました。サーフィンで伊良湖や浜松方面に行く際にはよく通ります。ただこの豊橋市は通り過ぎるだけで散策などをしたことは一度もないのですよね。

岐阜市と同じで珍しい路面電車が走っていることだけは知っております。中々滞在することの無い豊橋市ですが、今回結婚式の写真撮影のご依頼を頂きましてこのチャンスがめぐって参りました。といっても、神社とホテルに滞在しただけなのですけども。。。

お世話になったのは安久美神戸神明社さんとロワジールホテルさん

というわけで、お世話になったのは安久美神戸神明社さんとロワジールホテルさんです。安久美神戸神明社さんは国道1号線が90度曲がる位置にあります。ロワジールホテルさんは豊橋市の街中に位置しておりますね。

この二箇所を移動しての写真撮影となりました。これぐらいの距離でしたらこの間の移動にかかる交通費などは必要ありませんのでご安心ください。細か〜く料金設定をしているカメラマンさんもたまに見かけますが、これぐらいはお客様サービスとして新郎新婦さんに還元していくのがGLASSY-PHOTOのやり方です。優しさあふれる結婚式写真サービスをモットーとして今後も継続していきたいと思っております!

スポンサーリンク

快晴で青空の下、安久美神戸神明社さんでの神前式

本日も晴天の下での神前式の写真撮影でした

というわけで、本日も晴天の下での神前式の写真撮影でした。和装での結婚式写真はやはり晴天が映えますね。晴れ男のサニーカメラマンがお二人の晴れの日に天候でお役に立てて嬉しい限りでございます。

安久美神戸神明社さんは「あくみかんべしんめいしゃ」と読みます。神明神社って全国各地にたくさんあってウチの近くにもありますけども、それは全部つながりがあるのでしょうか。伊勢神宮を総本社とする神社で、安久美神戸神明社さんも歴史のある神社となってますね。

歴史は古くてもホームページは最新のフラットデザインを使ったものとなっておりました。超シンプルですけども、なかなかやりますなぁ~。結婚式はどちらかというと若者向けですからね、ホームページで情報を確認するのは当たり前のこのご時世です、そのことも考慮するとホームページのデザインも最新のものが必要となってくるわけです。

結婚式を執り行う神社さんであればそれも大きな収入源となりますから、未来に受け継いでいくためにはなくてはならないものとなっていくのですね。大事なことですよ。

神社の雰囲気ってなんか好きなんですよね

神社の雰囲気ってなんか好きなんですよね。だからカメラマンとしても色々と写真を撮りたくなっちゃいます。

カメラマンとしても色々と写真を撮りたくなっちゃいます

カメラマンとしても色々と写真を撮りたくなっちゃいます

カメラマンとしても色々と写真を撮りたくなっちゃいます

カメラマンとしても色々と写真を撮りたくなっちゃいます

カメラマンとしても色々と写真を撮りたくなっちゃいます

カメラマンとしても色々と写真を撮りたくなっちゃいます

カメラマンとしても色々と写真を撮りたくなっちゃいます

カメラマンとしても色々と写真を撮りたくなっちゃいます

カメラマンとしても色々と写真を撮りたくなっちゃいます

神社ってきまってハトがいますよね

神社ってきまってハトがいますよね。幸せの象徴とされるハトですが、わたしはちょっと苦手です。。。鳥が全般的に苦手なのですわ、なんというか生理的に。近くで飛ばれると「ひえぇ~!」ってな感じです。カメラマンで鳥の写真を撮る人って結構いますよね。苦手ながらもちょっと撮ってみました。

豊橋市上げての鬼祭りで有名な安久美神戸神明社さん

この安久美神戸神明社さんの大きな特徴として「鬼」があります。

豊橋が一体となって執り行われる神事、「鬼祭」があるんです

豊橋が一体となって執り行われる神事、「鬼祭」があるんです

豊橋が一体となって執り行われる神事、「鬼祭」があるんです

毎年2月には豊橋が一体となって執り行われる神事、「鬼祭」があるんですって。「豊橋鬼祭」として国の重要無形民俗文化財に指定されているのだそうな。なんだかすごいことになってるぞぉー!「暴ぶる神」を赤鬼として表現し、「武神の天狗」と戦うとのことでありますが、、、詳しくは「豊橋鬼祭」でググって下さいませ。

さて、この日は新郎新婦のお二人が神社に到着し、親族紹介からのスタートとなりました。

親族紹介からのスタートとなりました

親族紹介からのスタートとなりました

親族紹介からのスタートとなりました

ご親族を前に、それほど緊張している様子もないお二人で、表情もやわらかですね。落ち着いた雰囲気が和装を引き立てるのです。

カメラマンは忙しく動き回って写真撮影に勤しみます。親族紹介と挙式のちょっとした時間に本堂の中の様子を撮っておきます。

本堂の中の様子を撮っておきます

本堂の中の様子を撮っておきます

挙式の直前まで準備が行われていることも珍しくありませんからね。準備が整った状態での写真も撮っておきたいのですよ。このちょっとした時間もシャッターチャンスというものであります。スタッフさんやゲストさんが全く写り込まない写真を撮るというのもタイミングとしては中々難しいものなのです。

挙式前に指輪写真も撮りましょう。

挙式前に指輪写真も撮りましょう

挙式前に指輪写真も撮りましょう

挙式前に指輪写真も撮りましょう

挙式前に指輪写真も撮りましょう

指輪は結婚式において重要なアイテムですので、色んな構図やアングルで写真を撮っておきます。こうした物撮り的な写真はカメラマンの好みで随分と変わるものですが、定番な構図からちょっとはみ出した写真まで撮っておくと新郎新婦さんには喜ばれますね。

花嫁行列で鳥居をくぐって本堂に入り神前式のスタートです

花嫁行列の並びになる前に新郎さんが何やら動き出しておりました。

自前のビデオカメラを本堂にセッティング

自前のビデオカメラを本堂にセッティングしに行かれたようです。固定カメラでもいいので動画として記録しておきたいですよね。動きのある映像を後から観るのも楽しみなんですよ。動画も写真も撮るカメラマンとしてその気持ちわかります!

今回は写真撮影でのご依頼でしたが、私がもう一人いれば動画も撮ってあげたい!手が4つあれば出来そうですけども、赤鬼さんもビックリの化け物になってしまいそうですわ。

白い綿帽子のすごく似合う美人花嫁さん

白い綿帽子のすごく似合う美人花嫁さんです!

白い綿帽子のすごく似合う美人花嫁さん

さあ、花嫁行列が始まりました!

花嫁行列が始まりました

本堂までの距離が20mほどと短いので急いで構図を変えながら素早くシャッターを押していきます。忍者のように足音を立てずに存在感を消してサササッと回り込みます。

撮っている写真はもちろんこれだけではないですからね。ここに掲載している写真は新郎新婦さんに納品する写真の10分の1ほどでしょうか。挙式披露宴でだいたい1000枚前後のお写真を納品させていただいております。

花嫁行列が始まりました

花嫁行列が始まりました

花嫁行列が始まりました

全員が着席した状態で全体を見渡し、歩けるスペースを確認しておきます。

歩けるスペースを確認しておきます

よかった、席の後ろは全て動けそうですね!式中に動き回ることも神主さんにもご了解を得ております。カメラマンと写真撮影に対してご理解のある神主さんで良かったです!定位置だけ写真撮影OKという神社さんも多いですからね、こういった動き回れる神社さんはとっても貴重です。

こんな理解のある神社さんが増えてくれることを祈ります。ただし、カメラマンもそのご厚意には感謝し、立ち振る舞いを考えて写真撮影に臨むべきですね。「OK出たからなんでもいいでしょ!」みたいな態度はご法度です!そんなカメラマンはそのうち赤鬼に金棒でどつかれますよぉ。

「祝詞奏上の儀」の最中はどんな神社さんでも撮影はNGです。次の儀式「三々九度の盃」までは静かに待ちます。

「三々九度の盃」までは静かに待ちます

「三々九度の盃」までは静かに待ちます

「三々九度の盃」までは静かに待ちます

その名の通り、お神酒を口にするのは3回ありますので、その間に反対側に回り込んで違ったアングルからの写真も撮っておきます。

違ったアングルからの写真も撮っておきます

新郎新婦さんの後ろにスペースがあったので指輪交換ではどちら側にも回り込んで写真を撮ることが出来ました。

指輪交換ではどちら側にも回り込んで写真を撮る

神前式では事前に挙式のリハーサルをしないことが多い!いつもはリハーサル時に撮る指輪をはめる手元のアップもここでは本番で撮ります。

指輪交換ではどちら側にも回り込んで写真を撮る

できる限り一つ一つをゆっくりと丁寧にやっていただけるとカメラマンとしては非常にありがたい!そのほうがご親族やゲストの方々もちゃんと見ることが出来ますしね。一つ一つ気持ちを込めて行えば必然的にゆっくりとなりますから、、、お願いしまぁ~す。

指輪交換ではどちら側にも回り込んで写真を撮る

表情もとても大事。いつも以上ににこやかに出来ると周りへの印象もとてもいいと思います。結構みなさん表情を見ているものですよ。笑顔は伝染していくものなんです。主役が笑顔ならばゲストも必ず笑顔となります。

玉串は神への捧げものです。拝礼はゆっくりと気持ちを込めて。

拝礼はゆっくりと気持ちを込めて

花嫁さんの表情が素敵なんです。

拝礼はゆっくりと気持ちを込めて

ファインダーをのぞくと花嫁さんの素敵な笑顔があるのでシャッターも多く押してました。

拝礼はゆっくりと気持ちを込めて

拝礼はゆっくりと気持ちを込めて

拝礼はゆっくりと気持ちを込めて

拝礼はゆっくりと気持ちを込めて

歴史ある神社での神前式というのはいいものですね。日本人っぽさが大いに表れておりました。今、写真を見返しても晴天に恵まれて青空があるのは気持ちがいいものですね。良かったですよホント。

天候に恵まれるというのは挙式披露宴を行う本人やご家族もうれしいものですが、カメラマンとしてもすごくあり難いものなんです。かといって雨天がダメというわけではございません。雨の中での花嫁行列などの情緒あふれる雰囲気は他には無いものがありますからね。

「安久美神戸神明社」さんから「ロワジールホテル」さんに移動

さて、披露宴は豊橋の街の中にあります「ロワジールホテル」さんにて行われました。安久美神戸神明社さんからは5kmほどと近い場所にあります。

披露宴は豊橋の街の中にあります「ロワジールホテル」さん

青い空に覆われた外観の撮影が気持ちよくて大好きです!ホテルは四角いビルといった感じで比較的殺風景な外観になりがちですが、晴天の順光で青空バックとなりますと白い壁の四角い建物もこの写真のように綺麗に写るのですよね。

高層のホテルですからやはり眺めは抜群です!

高層のホテルですからやはり眺めは抜群です

ちょっと記憶が定かではありませんが、ロワジールホテルさんから豊橋の街を西に見た風景の写真ですかね。ロワジールホテルさんより高い建物が見当たりません。こういった高層階の会場さんですと窓からの景色は絶対おさえておきたいところ。

安久美神戸神明社さんからロワジールホテルさんまで新郎新婦ゲスト全員で一斉に移動してきました。ここからは衣装チェンジするので少々準備の待ち時間があります。カメラマンとしてもちょっと一息つきたいところですが、受け付けやメイクルームでの写真撮影が始まってきますので休んでいる暇はありません。

待ち時間も笑顔がたくさんあって和やかです

待ち時間も笑顔がたくさんあって和やかです

待ち時間も笑顔がたくさんあって和やかです

待ち時間も笑顔がたくさんあって和やかです

待ち時間も笑顔がたくさんあって和やかです

待ち時間も笑顔がたくさんあって和やかです。

新郎新婦のお二人は和装から洋装に衣装チェンジ!

メイクルームに行くと新郎さんは既に衣装チェンジが完了しておりました。

カッコいいポーズをしてもらいましょう

ブートニアを付けて完成!ちょっとカッコいいポーズをしてもらいましょう。

カッコいいポーズをしてもらいましょう

カッコいいポーズをしてもらいましょう

カッコいいポーズをしてもらいましょう

おお!カッコいいネ!!

続いては花嫁さんのメイクシーンへ!と行きたかったのですがメイクさんが撮らせてくれず、、、残念!もうすぐに会場へ移動するってことで慌てて写真撮影をするハメに。。。

花嫁さんのメイクシーンへ

ええ!?リップシーンもダメなんですかぁ!?まあ最初からメイクルーム撮影はOKもらってませんでしたのでね。メイクシーンの写真撮影NG!って、たまにそういうメイクさんいます。残念ですが仕方がありませんね。

花嫁さんのメイクシーンへ

花嫁さんのメイクシーンへ

花嫁さんのメイクシーンへ

花嫁さんのメイクシーンへ

披露宴会場内ではゲストの皆さんがお待ちかねです。

披露宴会場内ではゲストの皆さんがお待ちかね

披露宴会場内ではゲストの皆さんがお待ちかね

高砂の上部には新郎新婦に直射されたスポットライトが。

披露宴会場内ではゲストの皆さんがお待ちかね

このライトが曲者なのです。気を付けないと顔だけが真っ白に飛んだ写真を量産してしまいます。しかもこのスポットが他の照明と違う色味だったりするともうサイアク。変な顔色をした新婦さんの写真なんて誰も見たくありませんから。出来ることならこの高砂スポットライトは消してほしいです。全国の結婚式場さんにはこの高砂スポットライトをつけないで頂きたいと強く願います。

披露宴会場内ではゲストの皆さんがお待ちかね

ここからは披露宴、盛り上がっていきましょう!

新郎新婦入場シーンから披露宴の始まりです。

入場シーンから披露宴の始まりです

まずは新郎さんからのウェルカムメッセージ!

新郎さんからのウェルカムメッセージ

新郎さんからのウェルカムメッセージ

主賓による祝辞は大事な催しの一つです。

主賓による祝辞は大事な催しの一つです

最近では会社関係を一切呼ばない披露宴も珍しくありません。上司なんか招待される方としても大変でしょうしね。結婚式には会社関係の者を招待しないという風潮の会社であればいいのですが、現実はなかなかそうはいかないのが世知辛い世の中というものです。

乾杯前にケーキ入刀!

乾杯前にケーキ入刀

これまた会場を暗くしてのスポットライト!これ演出なんでしょうけど絶対よくないですって。ケーキ入刀時はゲストが集まってきてケーキと新郎新婦の周りを囲いますから、ゲストの後頭部にスポットライトがあたって肝心の新郎新婦は影となり真っ暗。

この写真のように上手く隙間からスポットがあたればまだマシですが、それでもケーキは真っ暗だったりね。何に入刀しているのか見えませんけどもー!ってなります。新郎新婦のどちらか一方だけにスポットが当ってたりとか。

まあこういうときは仕方なくフラッシュ撮影をするわけですけども、、、なんとも面白くない写真の出来上がりです。あなたたちは今まで何組の挙式披露宴を行ってきたのでしょうか?そこんところいい加減気付くはずなのですが。。。

「新郎新婦にはスポットライト!」って昔からの固定観念は止めていただきたいです。それにしてもホテル系の挙式披露宴に多いですよねこの演出。もうホント早いとこ世代交代でもしてほしい!

と、熱くなってしまいましたが、、、乾杯へと続きます。

素敵なお二人に乾杯!

ドレスにタキシード姿も素敵なお二人に乾杯!

素敵なお二人に乾杯!

乾杯からようやくカーテンが開けられて解放されます。「乾杯と同時にカーテンオープン!」これも演出なんですよね。好き嫌いがありますけども、カメラマンとしてはカーテン全開で外光が入った写真のほうが好きです。あくまでもカメラマンとしては、です。演出としては「アリ」だと思いますよ。

ご友人からの素敵なスピーチにカメラマンも感動。。。

素敵なスピーチにカメラマンも感動

歓談中はゲストの方々が高砂に集まってきて談笑します。

高砂に集まってきて談笑します

この時間が最も大事であるとカメラマンは思います。こういった歓談の時間があることがゲストをもてなすことにつながります。高砂で新郎新婦と一緒に写真撮ったり、いろんな昔話などで盛り上がったり、こういったことをゲストは求めているのですよ。

これから結婚式をする予定で披露宴の進行プランを考えている最中の新郎新婦さんは、是非とも歓談の時間も多く設けてください。イベントばかり詰め込んではゲストの皆さんはちっとも楽しめないですからね。新郎新婦さんと楽しく会話することが目的なんですよゲストの方々は。

さて、そんなおもてなし披露宴も中盤に差し掛かりますと、いったんお色直しへと中座することとなります。新郎新婦のお二人ともお母様をエスコートに選ばれました。

お母様をエスコートに選ばれました

お母様をエスコートに選ばれました

赤ちゃんの寝姿を盗み撮り。可愛くてたまりません!

ほっぺた落ちそうな天使ですね

ほっぺた落ちそうな天使ですね。

中座中にはプロフィールムービーなどで時間をつなぎます。

ゲストの方々が自然と笑顔になるようなムービーです

ゲストの方々が自然と笑顔になるようなムービーです

ゲストの方々が自然と笑顔になるようなムービーです。思い出の写真をスライドするだけでもいいものですよ。写真をじっくり見てもらうためにコメントとかなしでも全然いいと思います。それぐらいなら新郎新婦のお二人でも作れますよね。

ヘアチェンジのみのお色直し入場も全然アリでしょう!

そうこうしている内に、新郎新婦お二人のお色直しが完了したようです。

入場前にツーショット写真を撮りましょうか

会場入り口扉前はこんなスペースとなっております。ここで入場前にツーショット写真を撮りましょうか。

入場前にツーショット写真を撮りましょうか

うーん、素敵です。決して派手な衣装を選ばれるようなお二人ではないので、このぐらいのお色直しで十分なんですね。お色直しというよりか、ヘアチェンジといったところですね。

入場前にツーショット写真を撮りましょうか

とっても素敵なお二人です!

入場前にツーショット写真を撮りましょうか

入場前にツーショット写真を撮りましょうか

再入場のシーンは後姿の写真を撮りたいカメラマンです。

花嫁さんって後ろ姿も大事なんです

花嫁さんって後ろ姿も大事なんです。

花嫁さんって後ろ姿も大事なんです

姿勢がいいとこんな感じに素敵に写りますね!普段姿勢の良くない方は結婚式当日までに矯正しておくといいですよ。

お子ちゃまからの花束プレゼント!

お子ちゃまからの花束プレゼント

ちゃんと出来たね!えらいぞー!

お子ちゃまからの花束プレゼント

お子ちゃまからの花束プレゼント

姪っ子たちからは当時流行の恋ダンス!

姪っ子たちからは当時流行の恋ダンス

会場全体が盛り上がります。新郎新婦お二人の笑顔写真をいっぱい撮らせてくれてありがとう!

姪っ子たちからは当時流行の恋ダンス

天使ちゃん、目が覚めましたか。

姪っ子たちからは当時流行の恋ダンス

はぁ~、、、可愛い。。。

笑顔いっぱいの披露宴でした。

姪っ子たちからは当時流行の恋ダンス

新婦さんの感謝のお手紙から披露宴の御開きへ

そしてここからはご両親への感謝のお手紙と記念品贈呈です。

感謝のお手紙と記念品贈呈です

感謝のお手紙と記念品贈呈です

感謝のお手紙と記念品贈呈です

感謝のお手紙と記念品贈呈です

感謝のお手紙と記念品贈呈です

感謝のお手紙と記念品贈呈です

お手紙朗読の時は、新郎新婦さんの周りをぐるりと一周して様々な角度からの写真を撮っていきます。

お母さん、感謝の言葉は本当にうれしいものですよね。

感謝のお手紙と記念品贈呈です

感謝のお手紙と記念品贈呈です

感謝のお手紙と記念品贈呈です

お父さんも涙をグッとこらえます。

感謝のお手紙と記念品贈呈です

最後は新郎さんの挨拶にてビシッと締めてもらいましょう。

新郎さんの挨拶にてビシッと締めてもらいましょう

新郎さんの挨拶にてビシッと締めてもらいましょう

新郎さんの挨拶にてビシッと締めてもらいましょう

ありがとうの気持ちを込めたプチギフトでゲストの方々をお見送りします。

新郎さんの挨拶にてビシッと締めてもらいましょう

新郎さんの挨拶にてビシッと締めてもらいましょう

新郎さんの挨拶にてビシッと締めてもらいましょう

終始笑顔あふれる披露宴でしたね!感謝の気持ちは伝わったのではないでしょうか。シンプルな披露宴ではありましたが、それがお二人らしさであり、無理のない形式で良かったと思います。

送賓後は少しお時間をいただき、お二人のポーズ写真を撮らせていただきました。

お二人のポーズ写真を撮らせていただきました

誠実な新郎さんに、美しい心を持った花嫁さん。すごくお似合いの夫婦でございます。

窓から入る夕日に照らされたお二人も素敵です!

お二人のポーズ写真を撮らせていただきました

未来のお子様が羨ましいです。こんなお父さんとお母さんってすごく素敵だと思います。円満な家族の風景が想像できますね。

お二人のポーズ写真を撮らせていただきました

カーテン越しに夕陽を柔らかく当てた写真も中々いいものです。

お二人のポーズ写真を撮らせていただきました

本当に後姿の美しい花嫁さん。

お二人のポーズ写真を撮らせていただきました

とても上品なラインですね。

ソファーに座っていただいてちょっと違った雰囲気も。

お二人のポーズ写真を撮らせていただきました

お二人のポーズ写真を撮らせていただきました

お二人のポーズ写真を撮らせていただきました

思い切って背景白飛ばしの写真もやっちゃいます。

お二人のポーズ写真を撮らせていただきました

お二人のポーズ写真を撮らせていただきました

「ブーケの上の指輪写真」も撮りましょう。

お二人のポーズ写真を撮らせていただきました

最後に、お二人自身で何かやりたいポーズはありますか?と尋ねると、、、

お二人のポーズ写真を撮らせていただきました

ワーイ!弾けてくれましたよぉー!

さらに、こんな可愛らしいショットも!

お二人のポーズ写真を撮らせていただきました

実はこんなキュートな一面も持ち合わせていたのですね!

本当に素敵なお二人!ご結婚おめでとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする