GLASSY-PHOTO〔グラッシーフォト〕は結婚式・披露宴会場に持ち込むスタイルの写真カメラマン(ウェディングフォトグラファー)です
自然な笑顔を写すウェディングフォトグラファー

自然な笑顔を写すウェディングフォトグラファー

今のところカメラマンは私一人で撮影に入っております。 流行りの2カメなどでなくてスミマセン。。。 でもその分、他よりもお安くブライダル写真を提供できているのが売りです。 こんなに安くても写真撮影の腕は確かですのでご安心下さい。 当日のお二人の自然な姿とたくさんの笑顔を撮影することを得意としております。 新郎新婦さんにとって最高の一日となるよう、おもてなしの気持ちを持って接することで、 お互いに良き関係を築きながら結婚披露宴を一緒に成功へと導こうと努力しております。 お二人だけに限らず、大切なゲストのみなさんの笑顔もたくさん撮ります。 ご両親のめったに見せない涙も撮り逃しません。 10年、20年、、、50年と経って、この結婚式の写真を振り返った時にも、 自然と笑顔がこぼれるような写真を提供致します。

挙式+披露宴の写真撮影枚数は800枚以上!

挙式+披露宴の写真撮影枚数は800枚以上!

写真の撮影枚数に制限はありません。 無制限!です。 せっかくのお二人の大事な一日ですので、結婚式当日の写真はたくさん撮ります。 一生に一度の晴れ舞台ですので、写真が少ないよりはたくさんあったほうがいいですよね。 たくさん撮ってはいますけども、 お二人とゲストの心ある写真を写し出すため、 1カット1カットを大切におさめることを常に心掛けでシャッターを押しております。 この一枚の写真に至るには、これまでのお二人のいろんなドラマがあり、周りのたくさんの人の想いが込められているものであります。 そしてこの写真を見て笑顔になり、時には涙する、様々な思いに浸れるような数多くの写真を提供致します。 挙式+披露宴ですと1200枚以上は撮影し、その中から目つぶりやブレなどの写真を除いたものをお二人にお渡しします。

日本全国から海外へも出張写真撮影可能

日本全国から海外へも出張写真撮影可能

岐阜に事務所を構えているため、ホームとしているのは東海近郊地域です。 東海近郊とは、 岐阜、愛知/名古屋、三重、静岡、長野、滋賀、福井、富山、石川、、、 この辺りとなります。 東海地区というのは日本のほぼど真ん中に位置するため、 その好立地から日本の各地へ飛び立つのに適しております。 近畿地方(京都、大阪、奈良)への出張撮影も承ることが可能です。 こちらは静岡の東側よりも近いですね。 カメラマンが私一人ですからいろんな場所に同行することが出来ます。 日本の北から南まで、北海道から沖縄まではもちろんのこと、 海外ではグアム、バリ、ハワイなどもロケーションとしては最高ですね。 全国各地の結婚式場、ホテル、レストランなどの挙式披露宴会場へと 出張できますのでお気軽にご相談くださいませ。

ブライダルの流れを知る経験豊富なカメラマン

ブライダルの流れを知る経験豊富なカメラマン

挙式披露宴の流れとして記録的な写真を撮影するのは当たり前ですが、そのシーンごとに見え隠れするドラマを見抜いてとらえること、これがウェディングフォトグラファーとしての使命です。 過去の経験から体は自然と動き、カメラマンとしてのクリエイティブな神経が研ぎ澄まされた鋭い感覚は、映画の一コマを切り取るように一瞬のシャッターチャンスをとらえます。 結婚式、披露宴の流れを完全に把握しているので、たくさんあるイベントに先回りして撮影の準備をしておくことが出来ます。 ですので、余裕を持って写真撮影することが出来、新郎新婦さんやゲストさんの自然とこぼれる笑顔や涙、感動的なシーンなどを写真におさめられます。

挙式前メイクシーンから披露宴後の送賓まで

挙式前メイクシーンから披露宴後の送賓まで

結婚式の流れを完璧に把握している写真カメラマンですので、大事なシーンを撮り逃すことはありません。 そしてその撮影範囲も挙式前のメークシーンから披露宴後にゲストの皆様を送賓するまでしっかりとおさえます。 もちろん、結婚式場の外観や受け付けに飾り付けられた小物たちの写真も残します。 こういった写真も単なる記録として撮るのではなく、いかに美しく創造的な写真となるかを常に考えてシャッターを押しております。 ゲストのみんなと撮る集合写真も、挙式と披露宴の間に時間を設けて頂ければ気軽なスナップとしてお撮り致します。 これも撮ってほしい!というご要望にも出来る範囲でお応えいたしますのでお気軽にお申し出てくださいね。

撮影した大事な写真データの厳重な管理

撮影した大事な写真データの厳重な管理

お二人の最も大切なウェディング写真のデータは大事に大事に扱います。 一生の記念となる結婚式の写真ですからね。 この大切な写真データを無くすことは決してあってはなりません。 まず現場での撮影時には撮影と同時に2枚のカードメディアに写真データを保存し、バックアップを取っております。 挙式披露宴後に持ち帰った写真データはすぐにパソコンに保存します。 さらに同時進行で外付けハードディスクにも保存していきます。 その後、クラウドサーバーにも順次アップロードしていきます。 この2重3重に管理された写真データのバックアップ体制により、大切な写真データを失うことのないようにしております。 写真のことはどうぞ安心してお任せくださいませ。

GALLERY

結婚式持ち込みカメラマンの私がこれまでに撮影した結婚式写真の一部をギャラリーとして展示しておりますのでご覧ください

BLOG PICK UP

結婚式の持ち込み写真カメラマンが「結婚式写真カメラマンのフォトブログ」に最近投稿したブログ記事です

名古屋市のレストラン「ザ・ナンザンハウス」さんで結婚式の写真撮影

2017/12/30

久しぶりに訪れました「ザ・ナンザンハウス」さん。3年前に結婚式のムービー撮影で入ったことがあるのですよ。当時はまだムービーのご依頼もたくさん頂いておりましたが、今では写真撮影のご依頼のほうが圧倒的に多いです。まあ積極的にムービーを販売していないのが現状なのですがね。映像系ですとどちらかというと…

名古屋市金山駅前の「ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋」さんにて結婚式の写真撮影

2017/11/30

「キリスト教式を行います!」 結婚式の写真撮影を長年しているとこんなことはよく聞く言葉です。特にキリスト教信者でもないですけどもキリスト教式にて結婚式を挙げるカップルは多いのです。例にもれず、我が家もそんなキリスト教式にて結婚式を行った夫婦で…

名古屋城の横にあるホテル「ウェスティンナゴヤキャッスル」さんにて結婚式の写真撮影

2017/10/19

4月の初めに愛知県の名古屋市で結婚式の写真撮影をさせていただきました。名古屋城の横にあるホテル「ウェスティンナゴヤキャッスル」さん、久しぶりに来ましたよ。前回ここで撮影したのは7,8年前にもなるでしょうか。しかもその時は動画の撮影を主としたカメラマンでしたね。今では写真撮影の …

名古屋市熱田区の和の魅力たっぷりな料亭結婚式場「賀城園」さんにて結婚式の写真撮影

2017/9/19

3月の中旬に結婚式の写真撮影をさせていただいたのは、名前が豪華な結婚式場「賀城園」さん。その名のイメージ通りで会場内もとても豪華ですよ。ここは名古屋ですからね、結婚式場などの施設において派手さを競ったら全国でも上位に位置しておりますわ。賀城園さんの場所はこんなところに …

岐阜県羽島市の結婚式場「アンディアーモパルテンツァホテル」さんで結婚式の写真撮影

2017/9/6

3月の中旬に地元岐阜県ですがかなり愛知県よりの羽島市にて結婚式の写真撮影をさせていただきました。 羽島市の結婚式場での写真撮影は久しぶりです。 この日お邪魔しましたのは「アンディアーモパルテンツァホテル」という長い名称の結婚式場さんです。 イタリア語で「Andiamo Partenza」と …

愛知県豊橋市の安久美神戸神明社さんとロワジールホテルさんで結婚式の写真撮影

2017/8/14

3月の始まりに愛知県の東端に位置します豊橋市に結婚式の写真撮影でお伺いしました。 サーフィンで伊良湖や浜松方面に行く際にはよく通ります。 ただこの豊橋市は通り過ぎるだけで散策などをしたことは一度もないのですよね。 岐阜市と同じで珍しい路面電車が走っていることだけは知っております。 …

名古屋市熱田区にあります「白鳥庭園」さんにて結婚式の写真撮影

2017/7/18

初めてお伺い致します「白鳥庭園」さん。 「はくちょう」ではなく「しろとり」なんですね。 「しらとり」でもなく「しろとり」です。 岐阜の白鳥町も「しろとり」ですが関係はありません。 ホームページのドメインは「shirotori-garden」となってますね。 「teien」ではなく「ガーデン」が正式ということでしょうか。 …

名古屋市の「ザ・グランクレール」さんにてカメラマンとして結婚式の写真撮影

2017/6/26

2月の中頃に愛知県名古屋市の中心地で結婚式の写真撮影をさせていただきました。 先日は「クレールベイサイド」さんでしたが、本日の結婚式写真撮影は「ザ・グランクレール」さんです。 スペイン語で「THE GRAND CREER」と書きます。 英語のようでスペイン語なのですね。 …

名古屋港水族館のお隣にある「クレールベイサイド」さんにて結婚式の写真撮影

2017/6/15

2月の第一週目に名古屋市の最南端である港区にて結婚式の写真撮影をさせていただきました。 名古屋港の南端に位置する結婚式場「クレールベイサイド」さんです。 最近この近くにレゴランドなども出来て一帯は賑わってますね。 残念なことにそのレゴランドはちょっと不評であるとの噂を…

一日一組限定

GLASSY-PHOTOは一日一組限定で結婚式の写真撮影をする特別なカメラマンです

お二人のための結婚式持ち込み写真カメラマン

挙式披露宴というのはお二人にとって生涯忘れられない特別な一日となります。そんな大切な日に写真カメラマンとして携われることはとても光栄なことであります。お二人にとって特別な一日であるからこそ、カメラマンである私も特別な対応をさせて頂きます。それは、お二人のための一日専属カメラマンであるということ。すべてはこの日の主役である新郎新婦のお二人のためにあるものとして専属カメラマンは写真撮影をさせて頂きます。お二人は挙式披露宴の一日を思う存分楽しんでください。カメラマンである私はそんなお二人が楽しんで笑っている姿や感動して涙している表情などをたくさん写真におさめていきます。もちろんお父さんお母さん親族友達、、、この結婚式に携わるゲストの方々のそれぞれの想いにもシャッターを押していきます。特別な一日に特別なカメラマンを、お二人のための専属カメラマンを是非ともお二人の結婚式・披露宴にお呼びくださいませ。

スケジュールをご確認ください

まずは当日が撮影可能であるかご確認くださいませ。スケジュールのご確認はお問い合わせフォームよりお願い致します。お急ぎの場合はお電話(0575-23-8175)でもご確認頂けます。(撮影・出張により電話に出られないこともございます)。挙式日当日が既に撮影予約が入っている場合もありますことをご了承くださいませ。(あきらめずにドシドシお問い合わせください!)お二人からのお問い合わせをお持ちしております。

NEWS PICK UP

結婚式の写真カメラマンとして関係のありそうなニュースを取り上げております
パナソニックから発表された新型カメラ「GH5S」は画素をおさえ動画に特化しているようです
2018/1/10
今後の新しいミラーレスに大変興味がありますが今回パナソニックから発表されたのはかなり動画に傾いている「GH5S」。低画素に加えデュアルネイティブISOというシステムで高感度にも強くなっていますね。比較的暗い場所の多い結婚式会場では有利なカメラとなるのではないのでしょうか。同じ画角で撮影可能なマルチアスペクトに対応とのことですが動画は16:9オンリーですからこれは全く不要でしょう。実は現場では4K60Pも必要としておりません。ウチとしてはセンサーがm4/3というのが一番のネックなんです。ということで結婚式の動画に関しては現状ではフルサイズセンサー搭載のソニーα7s2が最適ですね。

「α9」に搭載のアンチディストーションシャッターは「α7RⅢ」には搭載されていないという悲報
2017/11/21
アンチディストーションシャッターというのは電子シャッター撮影時のローリング歪みをおさえる仕組み。これがα9には搭載されていて実際に写真撮影の仕事ではすごーく便利なんですよ!特にスポーツ写真などでは有効なシャッター機構ですね。α9ではフラッシュ撮影以外はほぼ電子シャッターで写真撮影しています。今後もこの撮影スタイルは変わらないでしょう。α9でアンチディストーションシャッターを有効活用しているカメラマンとしてはα7RⅢで非搭載という事実がかなり残念なんです。α7RⅢはα9よりも13万円ほど安いですから仕方のないことでしょうがソニーから次に出る機種に期待するしかないですね。

ソニーの高画素ミラーレスカメラ「α7RⅢ」が発表されましたので結婚式の写真撮影に使いましょう
2017/10/25
ソニーは立て続けに新製品を発表してきますね。我々結婚式写真カメラマンはこの激動の時代を生き抜いていくためにもうホント大変ですよ。より良い写真を求めて新しいカメラを導入していくことは非常に重要なこと。現代では新しいカメラのほうが操作性の機能面や耐久性、データの安全性や画質的に断然良くなっていく傾向にあります。デジタル物は仕組み上仕方ありませんね。特に結婚式の写真撮影においては最新のカメラほどより良い写真が撮れることは現場で撮影している私が実証済みです。というわけで最新のカメラα7RⅢを使用することは結婚式の写真カメラマンとして通常の流れとなります。

結婚式の写真撮影にソニーのα9は使えるのか検証してみた結果かなりいいのではないかということに!
2017/10/23
α9が発売されてから結婚式の写真撮影に適しているのではないかとずっと気になってましたがようやく結論が出ました。はい、かなり使えます。というかもうα9じゃないとってなカメラマンになっちゃいました。とりあえず2台はα9で運用。これだけでもかなり快適な結婚式の写真撮影が可能となりました。まずバッテリーの持ちがかなりいいのです。一応予備は1個持ってますが挙式披露宴の撮影を1個のバッテリーでこなせます。7R2なんて挙式披露宴で4個ほど使いますからね。ダブルスロットというのも安心感がケタはずれ。もう1スロットのカメラには戻れません。とりあえずα9もう1台必要です。

ソニーからRXシリーズの最新機種「RX10M4」が発表されましたが結婚式の写真撮影には使いません
2017/9/14
何やらすごいカメラが出ると噂されて出てきたのが「RX10M4」。期待が大きかった分ガッカリ度もハンパないです。噂なんてのはあまり期待しすぎないほうがいいですね。そもそも1.0型センサーのカメラを結婚式の写真撮影で使う気はありませんが24-600mmズームはすごく便利そう!レンズ交換式のデジカメでこの倍率のレンズは存在しません。レンズ交換なしでこの倍率の写真が撮れることは特定の分野においてはすごい武器となりますよ。例えばスポーツ写真とかですね。プロカメラマンでも使い方によっては結構いいカメラなのかも知れません。まずは運動会でお父さんの強い味方となるでしょう。

ソニーがアクションカメラのような手のひらサイズの1.0型センサー搭載カメラ「DSC-RX0」を発表!
2017/9/2
RXシリーズの新製品発表されるとの噂がありましたがこんな全く新しいのが出てくるとは想像もつきませんでした。アクションカメラと言えばソニーにはX3000が既にありますから。この「DSC-RX0」はアクションカメラの部類に入るのでしょうか。見た目はGoProみたいな大きさ形で防水性とか堅牢性とかは似たような感じ。でも描写性能はちょっと違うようです。レンズは24mmですしセンサーは1インチということですのでGoProのような魚眼タイプと違ってどちらかというと標準的な画像のイメージとなります。このカメラを結婚式ではどのような使い方があるのでしょうか。カメラマンとしてちょっと興味があります。

結婚式の前撮り後撮りやフォトウェディングなどで出張ヘアメイクを行うことは法律違反になるようです
2017/8/21
結婚式の前撮りでヘアメイクさんを連れていくことは出来なくなりました。経済産業省からのお達しですのでかなり強制力があるようです。というよりもこれをやっちゃうと法律違反ということになるのかな?まず「美容師法」というので美容所以外での美容の業をしてはならないと言っておりさらに「産業競争力強化法」に基づく「グレーゾーン解消制度」というので「ダメです!」とはっきりさせたようです。法律の詳細は定かではありませんが美容師を守っているようで逆に苦しめているような気がしてなりません。カメラマンとしては法律を破ってまでヘアメイクさんを連れて写真を撮ろうとは思いませんです。

「カメラグランプリ2017」の三冠受賞というオリンパスの「E-M1 Mark II」は一眼レフを超えた?!
2017/6/20
HPを見ると「ミラーレスは、一眼レフを超えた。」と言っちゃってますね。これ本当でしょうか?かく言う私もミラーレスを主軸とした結婚式カメラマンなんですけどね。画質的には超えている面もあります。しかし操作性に関してはまだちょっと一眼レフには敵わないかな。この「E-M1 Mark II」は結婚式写真撮影には使えるのでしょうか。高速連射は結婚式では必要ありません。高速AF、これはいいですねぇ。目まぐるしく状況が変わる結婚式では高速なAFが必要です。小型軽量ボディは助かります。ダブルスロットは結婚式では必須!ということで結婚式で使えそうですがやっぱりフルサイズがいい!

迷子メールがあります!

(2018年1月9日 - 1件)
(2017年12月20日 - 1件)
(2017年11月21日 - 1件)

お問い合わせページより送信いただきまして、
即時の自動返信メール「件名:お問い合わせのご確認(自動配信)」が届いていない場合は、
こちらからお返事を送ることができません。

自動返信メールが届いていない場合はメールアドレスをご確認の上、
再度お問い合わせフォームより送信いただきますよう、
お願い申し上げます。

(迷惑メールに振り分けられている可能性もございます)

auメール(ezweb)をお使いのお客様へ

auメール(ezweb)をお使いのお客様に 弊社からのメールが届かない事例が発生しております。

以下のアドレスを受信許可設定していただきますよう
お願い申し上げます。

info@glassy-photo.com