簡単な流れとしては以下のようになっております。

 

①カメラマンの空き状況のご確認(お問合せページよりお問い合わせ下さい)

②ご対面日の調整(メールにて)

③ご対面と簡単な打ち合わせ

④正式なお申込み(カメラマンの日程の確保)

⑤当日の進行内容確認(メールにて)

⑥当日の写真撮影(挙式、披露宴、二次会など)

⑦写真デジタル現像作業(1~2カ月ほど)

⑧撮影写真データ(JPEG形式)の納品

⑨写真代金のお支払い

 

以下より各項目の詳細をご確認ください。

 

結婚式カメラマンご注文の流れ

 

①カメラマンの空き状況のご確認

 

お二人が挙式披露宴を行う日が写真撮影可能であるかカメラマンの空き状況をご確認致します。
お問い合わせフォームを入力して送信していただけましたら、迅速にお返事を致します。

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせをご送信いただいてから24時間たっても返信がない場合は、こちらにメールが届いていないか、
ご入力いただいたメールアドレスが間違っている可能性が考えられます。
場合によっては迷惑メールフォルダーに振り分けられている可能性もございますのでご確認くださいませ。
返信メールが届かない場合は、お手数をお掛け致しますが、
もう一度ご送信頂くかお電話またはメールにてご連絡下さいませ。

※お問い合わせフォームより送信して頂きますと、即時に自動返信メールが送られます。
自動返信メールの件名は「お問い合わせのご確認(自動配信)」となっておりますのでご確認くださいませ。

 

②ご対面日の調整と ③簡単な打ち合わせ

 

まずはカメラマン(私です)とご対面していただきます。
結婚式の当日にどんなカメラマンが来るのか不安ですよね。
お申し込みいただく前にカメラマンと会って話をしてみてください。
お会いしても不安がありますようでしたらお断りしていただいて大丈夫でございます。
不安を全て取り除いた状態で写真撮影のお申し込みをしてくださいませ。
(遠方の方はLINEによるビデオ通話にもご対応しておりますのでお気軽にどうぞ!)
お問い合わせいただいてお二人のご結婚式がカメラマンの空いている日程であった場合、
お問い合わせへの返信メールにてご対面日のご提案を致します。
双方の都合の良い日と場所を調整しましょう。
ご対面は全く固いものではございませんので、お気楽な気持ちで大丈夫でございます。
ご結婚式のことはもちろん、お二人のなれそめや世間話でも何でもOKですので、色々とお聞かせくださいませ。
カフェなどでお茶でもしながらお話をしましょう!

 

④正式なお申込み(カメラマンの日程の確保)

 

「このカメラマンに決めた!」
ありがとうございます、本当にありがとうございます。
お二人でよくご相談して決めていただけましたら、正式にお申し込みくださいませ。
正式といってもメールに「申し込む!」との返信をいただければ大丈夫でございます。
お電話でお申し込みのご連絡をいただいても大丈夫でございます。
お申し込みのメール or お電話をいただいき、こちらが了承した時点で写真撮影のお申し込み、契約の完了となります。
これによりカメラマンの日程が完全に確保されます。
(内金などは必要ございません、お二人のことを信頼しております!)

※正式なお申し込みまでの間にカメラマンの日程が埋まってしまう場合がありますことをお含みおきくださいませ。

 

⑤当日の進行内容確認(メールにて)

 

当日の進行表が出来上がりましたらメールにて確認致します。
進行表のデータがありましたらメールに添付してお送りくださいませ。
データでない場合は紙の進行表を読み取り可能な解像度で写真に撮ってメールでお送りいただけましたら大丈夫でございます。

 

⑥当日の写真撮影(挙式、披露宴、二次会など)

 

当日の写真撮影のことはカメラマンの私にお任せください!
新郎新婦のお二人は結婚式を成功に導くためにそちらに集中していただければ大丈夫でございます。
私はお二人の自然な姿やゲストの皆さんの笑顔など写真におさめていきます。
私がお声がけしたらこちらに笑顔とポーズを作って目線をくださいね。
写真撮影は私に任せていただき、お二人は大切なご友人、ご家族、会社関係の方々など、
ゲストの方たちとこの日を目一杯楽しんで下さい。
そんな一日の風景をカメラマンはバッチリとシャッターを刻んでいきます。
安心して一日をお過ごし下さいませ。

 

⑦写真デジタル現像作業(1~2カ月ほど)

 

無事当日を終えましたら、大切な写真データのバックアップを取ります。
まずこれが大事ですね。
写真データを無くしちゃったということ、カメラマン仲間からたまに聞くんです。
絶対にあってはならないことですね。
幸い、私はそんなことは過去に1度もございません。
今後も絶対にあってはなりません。
大切な結婚式写真のデータを守るために以下の対策を取っております。

・ダブルスロット搭載カメラの使用
・2台の外付けハードディスクに同じ写真データを保存
・クラウドストレージに写真データを保存

撮影するカメラはダブルスロット搭載で2枚のSDカードに同時に写真データを書き出しております。
1枚のSDカードがエラーを起こしてももう1枚に同じ写真データが書き出されています。
当日はこれでまずは安心。
この写真データを持ち帰って2つのハードディスクに同じ写真データを分けて保存します。
さらにクラウドストレージにも同じ写真データを保存します。
撮影後はこれで3箇所に写真データが保存されることとなります。
こうしてバックアップを3重にしておくことにより、うっかり消してしまうリスクを無くします。
こういった写真のデータ管理はすごく大事なことなんですよね。
GLASSY-PHOTOでは毎回このリスク管理と写真データのバックアップを確実に行っておりますのでご安心下さい。
写真の現像作業には時期により前後致しますが、1~2ヶ月ほどお時間をいただいております。
当日撮影した1,000枚超の写真を1枚1枚丁寧にデジタル現像していきます。
デジタル現像というのは、色味や明るさの調整、場合によってはトリミングや角度調整などの作業を行うことを言います。
このデジタル現像を行うことで写真に命が吹き込まれます。
お二人には少々お時間をいただくこととなりますがご了承くださいませ。

 

⑧撮影写真データ(JPEG形式)の納品

 

納品の形態は以下からお選びいただけます。

⇒写真データUSBメモリー納品
⇒写真データダウンロード納品

写真データUSBメモリー納品は、こちらで用意したUSBメモリーに写真データを保存して、
ご連絡いただいたご住所に発送致します。

ダウンロード納品の場合は、メールにてダウンロードアドレスをお知らせ致します。
そちらよりお持ちのパソコンやスマホに写真を直接ダウンロードいただけます。
ただし、ネット回線の環境によりダウンロードに相当な時間がかかる場合があります。
(例1 写真データ:10GB 回線速度:20Mbps → ダウンロード時間:1時間10分)
(例2 写真データ:10GB 回線速度:10Mbps → ダウンロード時間:2時間25分)
(例3 写真データ:10GB 回線速度: 5Mbps → ダウンロード時間:4時間40分)

いずれにしましても撮影当日から1~2ヶ月ほどでお二人の手元に届くように結婚式の写真データを納品致します。
(時期により納品日が前後することがありますことをご了承くださいませ)

最近では手軽で迅速なダウンロード納品をお選びになるお二人がとても多いです。

 

⑨写真代金のお支払い

 

お二人に写真データをご確認いただいてからお支払いをしていただきます。
完全に後払いとさせていただいております。
これはここまでお付き合いいただいたお二人のことを信用しているからこそ出来ることなんですね。
お支払い方法は以下よりお選びください。

⇒クレジットカード払い(VISA、Master)
⇒銀行振込

代金のお支払いにクレジットカード払いをご選択いただいた場合には、
決済用のページをご連絡致しますのでそちらから決済をお願い申し上げます。
決済手数料はこちらで負担しておりますのでご安心くださいませ。

代金のお支払いに銀行振込をご選択いただいた場合には、
納品時にお知らせ致します指定口座へのご入金をお願い致します。

新婚ホヤホヤのお二人はいろいろとお忙しいとは思いますが、
可能な限り商品到着から2週間以内にお支払いいただきますようご協力をお願い申し上げます。

クレジットカード決済および銀行へのご入金をこちらで確認致しましたらこれですべてが完了です!
このたびは、本当にありがとうございました。
今後のお二人の末永いお幸せをお祈り致しております。

 

*注意事項と致しまして*

 

免責事項を十分にご理解いただき、
写真撮影のお申し込みをくださいますようお願い申し上げます。

 

免責事項をご理解頂きご注文くださいますようお願い申し上げます