名古屋市のレストラン「ザ・ナンザンハウス」さんにて結婚式の写真撮影

夜のガーデンでツーショット写真撮影!

久しぶりに訪れました「ザ・ナンザンハウス」さん。3年前に結婚式のムービー撮影で入ったことがあるのですよ。p(‘-‘) 当時はまだムービーのご依頼もたくさん頂いておりましたが、今では写真撮影のご依頼のほうが圧倒的に多いんです。(^^)

まあ積極的にムービーを販売していないのが現状なのですがね。(-。-;) 映像系ですとどちらかというと当日動画エンドロールのご依頼のほうが多いぐらいですから。何にしても撮影のご依頼を頂けるというのは本当にありがたいことでございます。

結婚式を挙げられる新郎新婦さんに祝福と感謝の気持ちが一杯の日々でございます。m(_ _)m

スポンサーリンク

緑に囲まれた結婚式場「ナンザンハウス」さんの場所はココ

というわけで、ナンザンハウスさんでの結婚式を写真撮影させていただくこととなりました。英語表記ですと「THE NANZAN HOUSE」となるようです、、、そのままですね。その名の通り、八事の南山エリアといわれるところにあるのですね。

南山エリアの由来はよくわかりませんが、八事のこのあたりはなんだかオシャレなお店がたくさんあるイメージであります。(゚0゚) このナンザンハウスさんも例にもれずオシャレな空間なんですよね。4月の中旬に行われた結婚式、この日はこのナンザンハウスさんで挙式披露宴から二次会までの丸っと一日写真撮影をさせていただきましたよ。p(‘-‘)

持ち込みカメラマンはNGなんです

ゲストとして呼ぶカメラマンはOKとのこと

新郎新婦お二人のことを一番に考えたサービスとは?

実はこの会場さん、持ち込みカメラマンはNGなんです。でもゲストとして呼ぶカメラマンはOKとのこと。。。ん?(‘;’) 最初からカメラマンの持ち込みをOKとすればいいのでは?なんて思いますが、どうしてこんな仕組みにしているのかはわかりませんが、大人の事情でもあるのでしょうかね。

ゲストとしてカメラマンを招待するのを許可している結婚式場は他にもたくさんあります。ゲスト一人分の料理代金などが必要ということで、実質の持ち込み料のかわりということですね。これでも全くもって理解不能なんですけども。。。(-。-;)

カメラマンの持ち込み料を取るというところがセコいんですよ。東京のカメラマンさんによると、こんなに持ち込み料を取ったりそもそもカメラマンの持ち込みを禁止している結婚式場はそんなにないとのこと。寛容な結婚式場が多いのでしょうか。

経営に余裕があるのかも知れませんね。カメラマンの持ち込み料を取るなどというお客様目線に立っていないサービスはしないと。お客様である新郎新婦さんにいかに最良なサービスを提供するかということを考えたら持ち込み料などというのは取らないはずですね。

名古屋の結婚式場さんの経営陣達はもう少しそのことを考えてもらいたいものです。良識ある結婚式場が増えることを願うばかりです。そしてこれから結婚式場を決めるという新郎新婦さんもそんな会場を選ばれると良き結婚式を挙げられると思いますよ。(^^)

チャペルは外光が綺麗に入っていい感じなんです

朝から晩まで、ナンザンハウスさんでの写真撮影の一日

そんなわけで、今日も挙式披露宴から二次会までの写真撮影をさせて頂きました。一日中ずっとナンザンハウスさんにこもりっきり。(゚0゚) こういう移動がないのはカメラマンとしては助かります。

挙式披露宴から出席しているゲストの方もそう思うかも知れませんね。ただ場所に飽きちゃうかも、、、と思う方がいるかも知れませんが、まあこればっかりは人れぞれの考え方でしょう。。。新郎新婦のお二人を祝福する気持ちは変わらないでしょう!(^^)

上の写真がナンザンハウスさんのチャペルです。ここのチャペルは見た通りすごくシンプルな作りなんですが、カメラマンとしてはすごく素敵だと思うチャペルなんです。天井からの外光が入るのと、奥がガラス張りとなっていること。

この作りが僕はとっても好きなんです。まず光の当たり方がいい!花嫁さんの写真を美しく撮ることが出来る光の入り方ですね。やはり自然光が一番好きですね僕は。いつも言ってますけど自然光が苦手なカメラマンの多いこと。

自然光ってのは太陽の強さや当たり方によって露出が全然違ってきますから。僕はその対処がものすごく早くできるカメラマンなんです。p(‘-‘) これが出来るカメラマンは外光入りの撮影に強い!太陽さんのおかげでこの日も美しい色合いの写真を撮ることが出来ましたよ!感謝です!m(_ _)m

チャペルの担当さんも写真をわかっていらっしゃる方

チャペルの担当さんも写真をわかっていらっしゃる方で、ダウンライトを消してくれたんです。(゚0゚) 自然光を使った写真撮影ではダウンライトは邪魔な光となります。人工的なライトの光というのは自然光と比べるとどうしても色合いが違いますからね。

自然光だけで撮影するときはダウンライトなどは消した方が絶対にいいのです。チャペル担当さん、ありがとうございます!m(_ _)m

大きなガラスの向こうは緑豊かなガーデンをバックに

すっごくシンプルなチャペルですけども、大きなガラスの向こうは緑豊かなガーデンをバックにしておりますので、ダイナミックな絵画のような背景を作り上げております。

色々着飾りすぎて訳わからなくなっているチャペルなんかよりもこういったシンプルな風合いのほうがずっといいじゃないですか。素敵な新郎新婦のお二人が緑の中から浮き上がってきますよ。

新郎新婦のお二人が緑の中から浮き上がってきます

ホント素敵なお二人ですね!(*^^*)

チャペル内で少々写真撮影のお時間をいただいたので色々と撮らせていただきました。

チャペル内で少々写真撮影のお時間をいただいたので色々と撮らせていただきました

チャペル内で少々写真撮影のお時間をいただいたので色々と撮らせていただきました

チャペル内で少々写真撮影のお時間をいただいたので色々と撮らせていただきました

チャペル内で少々写真撮影のお時間をいただいたので色々と撮らせていただきました

チャペル内で少々写真撮影のお時間をいただいたので色々と撮らせていただきました

チャペル内で少々写真撮影のお時間をいただいたので色々と撮らせていただきました

チャペル内で少々写真撮影のお時間をいただいたので色々と撮らせていただきました

チャペル内で少々写真撮影のお時間をいただいたので色々と撮らせていただきました

チャペル内で少々写真撮影のお時間をいただいたので色々と撮らせていただきました花嫁さんの笑顔がとっても素敵!新郎さん!堅くならないでぇ!(ノД`)

ご両親とのファーストミートから挙式リハーサルへ

お二人のツーショット写真撮影タイムが終わるとご両親とのご対面です。

お二人のツーショット写真撮影タイムが終わるとご両親とのご対面です

照れくさそうなご両親の姿がとても可愛らしく見えました

照れくさそうなご両親の姿がとても可愛らしく見えました

ちょっと照れくさそうなご両親の姿がとても可愛らしく見えました (^^)

せっかくなのでチャペル内で一緒に家族写真を撮っておきましょう!皆さん笑顔でね!

チャペル内で一緒に家族写真を撮っておきましょう

こうした和やかな雰囲気から始まる人前式ってすごくいい!カチカチな固い挙式よりもうーんと雰囲気が柔らかくて僕は好きなんですよねぇ。(^^)

和やかな雰囲気のままリハーサル入っていきます。リハーサル時におさえておきたい写真はアップめのものですね。この指輪交換時の手元の寄り写真は撮りたいところ。

指輪交換時の手元の寄り写真は撮りたい

会場さんによってはリハーサル時の実際の指輪交換を省略しちゃうことがあるのですよね。こうなるととっても残念!(ノД`) ちゃんとリハーサルしましょうよぉ!そんなに時間がおしいのかい?!(-。-;)

リハ後にちょっと時間があったのでこんな写真も撮りました。

お二人持ち込みの赤い糸。ハートでつながっております

お二人持ち込みの赤い糸。ハートでつながっております (^^) こんな素敵な笑顔が撮れてカメラマンとしてもとても嬉しい限りでございます。こういう写真をいつも求めているのですよね。´∀`* ポートレートにおいて笑顔に勝るものはありません!(・∀・)

メイクルームではリップシーンだけ撮りました。これはタイミングなんですよね。メイクルームには長居が出来ませんのでサッと撮ってサッと引き上げます。(‘_’)

メイクルームではリップシーンだけ撮りました

とても人気なナンザンハウスさん、一日何組の結婚式を行う?

ナンザンハウスさんはすごく人気がある結婚式場で、比較的小さめなハウスウェディングなのに多い時には1日に4組とかやっちゃうらしいです。そんな中この日はこのお二人だけ1組の結婚式という珍しい日でもありました。

何に関しても時間に余裕があるという、すごく恵まれたお二人でしたね。スタッフさんもバタバタしてなくて十分なケアが行き届くので本当は1日1組限定というスタンスでやられたほうがサービス面においてはいいとは思うのですが、そこは経営方針に関わることなので色々と考え方は違ってくるとは思います。

ここまで成功を成し遂げている結婚式場ですのでそのやり方に間違いはないとは思うのですが、僕としては新郎新婦のお二人のことを考えて時間的にゆったりと出来るサービスを提供してあげたいと常に考えてまして。

バタバタと時間だけが慌ただしく過ぎていくような一日にはしたくないのですよね。ゆっくりじっくりと今日の一日を楽しんで深い思い出を作り上げる一日としていただきたいものです。(‘_’)

というわけでこの日はスケジュール的にちょっと余裕のあるものとなっておりました。挙式前にはお母様からのベールダウンセレモニーも行われたのですが、ここもその感動をしっかりと味わえるように余裕を持った時間配分がなされており、カメラマンとしても写真撮影をカッチリとこなすことが出来たので助かります。

花嫁さんとお母様によるこんな素敵なセレモニー、お二人とも記憶に残ることとなったのではないでしょうか。(^^)

お母様からのベールダウンセレモニーも行われた

お母様からのベールダウンセレモニーも行われた

リングピローと結婚指輪は早めに撮らせていただけると助かるなぁ

緊張と笑顔と涙、あちこちに感動が散りばめられた挙式本番

さて、挙式のスタートです。いつも通りたくさんの写真を撮りましたのでご紹介していきましょう!p(‘-‘) ここにアップする写真はほんの一部で他にも素敵な写真ばかりで全部を紹介しきれないのが残念ですが、これからご結婚式を挙げられる新郎新婦のお二人にも参考となるのではないでしょうか。是非とも素敵な結婚式を挙げていただきたいものです。

たくさんの写真を撮りましたのでご紹介

ちょっと緊張気味の新郎さんが入場されます。その姿をご友人は楽しんで見ているようですね!(・∀・)

たくさんの写真を撮りましたのでご紹介

お父さんと花嫁さんが入場します。本当に表情の素敵な花嫁さんです。お父さんも感慨深い表情をされていてカメラマンもちょっとグッときちゃってますから (ノ_-。)

たくさんの写真を撮りましたのでご紹介

なんだか清々しさも感じるお父様の表情からは、ここまで娘さんを育ててきた人生の重みというものも感じられますね。そして寂しさも。。。(–,)

バージンロードの先で待つ新郎さんへ「よろしくな…」と優しく手渡します。

たくさんの写真を撮りましたのでご紹介

相手に捧げる愛と誓いのしるしである指輪を交換します。

たくさんの写真を撮りましたのでご紹介

素早く回り込んで写真撮影してますけども、ガチャついてはいません。ニンジャのように物音を立てずにスーッと動き回ってます。こんなに動きの良いカメラマンは中々いないってビデオさんによく言われます。´∪`

たくさんの写真を撮りましたのでご紹介

またまた出ました最高の表情!なんだか周りを巻き込んで幸せな気分にさせるこの笑顔がたまりませんね!新郎新婦のお二人が笑顔であればゲストのみんなも絶対に笑顔となるのです。これゼッタイ!p(‘-‘)

たくさんの写真を撮りましたのでご紹介

ベールアップをしたら次は何をしますか?

たくさんの写真を撮りましたのでご紹介

お父さんは見てられません。

たくさんの写真を撮りましたのでご紹介

そして笑顔で退場していきます。

たくさんの写真を撮りましたのでご紹介

リボンシャワーでゲストの皆さんからのオメデトー!がまた嬉しいね!

たくさんの写真を撮りましたのでご紹介

新郎さんだけに太陽光があたっているという、、、自然光の難しさはこういうところに表れます。人間の目と違ってカメラは白トビ黒ツブレというものがありますからね。どこに照準を合わせるのか?いつもその時々で考えながらの撮影です。

最近のカメラはダイナミックレンジがすごーく広くなりました。白トビ黒ツブレを極力おさえて人間の目に近い表現が可能となってきているのです。まだまだ完璧ではありませんが、デジタルの技術はすごいスピードで日々進化しているのです。(゚0゚)

そういった技術を取り入れた最新のカメラを使うこともお客様に対する最良なサービス提供だと思って僕は取り組んでおります。そう、全ては新郎新婦お二人のためなのであります!p(‘-‘)

披露宴は1階のパーティ会場で

この日は二つあるパーティ会場の一つ、1階会場での披露宴です。後ほどの2次会は2階会場で行いました。

披露宴会場は1階と2階の2箇所あります

この緑色の瓶に入ったナンザンハウスさんのビールがとても美味しそうなんですよね。一度でいいから飲んでみたい!でもカメラマンは飲めない!あぁ、喉カラカラ (T△T)

おいしそうなビール!

終始笑顔のお二人が高砂に着席しました。高砂と言ってもゲストの目線と同じところ。そんなに広い会場ではないので近くのゲストとちょっとした会話が出来ちゃいます。そんな様子の写真をパシャリ!

披露宴会場は1階と2階の2箇所あります

この会場もいいですね!新郎新婦さんの後ろには大きな窓。この逆光が新郎新婦のお二人を美しく写し出す!(・∀・) ただ、ゲストの皆さんのスマホカメラだと暗く写っちゃって厳しいものがありますが。。。だからといってカーテンを閉めないでくださいねぇ。( ;゚д゚)

新郎さんのウェルカムスピーチからスタート!

新郎さんのウェルカムスピーチがビシッと決まったところで披露宴のスタートです!

主賓による祝辞からケーキ入刀シーンへ

○○とスピーチは短い方がいい!?

主賓祝辞というのは中々難しいものであるといつも思います。この披露宴始まりの時間帯というのはまだピリピリしたムードを引きずってますからね。゚Д゚ そこで笑いを取りに行っても中々とれるものではありません。(-。-;)

ここは主賓の話術はもちろんのこと、日ごろからどういった人間関係を形成しているのかということも重要となってくるのです。とまあそんな堅苦しいことはおいといて、新郎新婦のお二人が笑顔となればここは主賓の勝でしょう!

勝ち負けがあるわけではありませんが、カメラマンとしてはありがとうございます主賓殿!といったところであります。(^^)

主賓による祝辞からケーキ入刀シーンへ

とっても可愛らしい新郎新婦のケーキトッパー!これよく落ちるので落ちないように気を付けて運んでくださいね。( ;゚д゚) 三段重ねの割と背の高いウェディングケーキ。真正面からだとお二人の入刀する手元が見えませんねぇ。(–,)

主賓による祝辞からケーキ入刀シーンへ

というわけで、正面から撮ることが多いこのウェディングケーキ入刀シーンではちょっと斜めに移動しましょうか。(゚0゚)

主賓による祝辞からケーキ入刀シーンへ

しっかりと入刀する手元が見えました。p(‘-‘) そうそう、お二人ともちゃんと両手を添えてね。いつも言ってますが、共同作業ですので片手とかはちょっとやめていただきたい。

しっかりと両手を使ってお二人での共同作業をお願いします。新郎さんは片方の手を花嫁さんの腰に回して優しくエスコートをするのがベターでしょう。´∪`

主賓による祝辞からケーキ入刀シーンへ

そのほうがカッコいい!ってことですよ。きまってますねお二人さん!(・∀・)

主賓による祝辞からケーキ入刀シーンへ

ファーストバイトは同時にやっちゃいました。仲良しなお二人の姿が見られます。新婦さんが楽しそう ´∀`*

主賓による祝辞からケーキ入刀シーンへ

お待ちかねの乾杯からとっても重要な歓談の時間へ

華やかにスタートした披露宴はいよいよ乾杯シーンへと移ります。

ケーキ入刀の後はいよいよ乾杯へ!

ケーキ入刀の後はいよいよ乾杯へ!

高砂の花と逆光を活かした素敵な乾杯写真!(*^^*)

ケーキ入刀の後はいよいよ乾杯へ!

スタンダードなのもはさみながら。

ケーキ入刀の後はいよいよ乾杯へ!

乾杯で絶対撮りたい写真。新郎新婦お二人の後ろに回って会場とゲストが写る一枚。横にケーキもあっていい感じ!(・∀・)

披露宴は歓談時間が最も大事であると僕は常に思うのです。(‘_’)

披露宴は歓談時間が最も大事であると僕は常に思う

高砂に集まってきたゲストの方々との会話が重要なのですよ。ゲストの皆さんも新郎新婦のお二人とお話しをしたいのです。おめでとうと言いたいのです。歓談時間というのはそういうことが出来る貴重な時間なのです。最良のオモテナシがここにあると思います。みんなで一緒に写真を撮りましょう!´∀`*

披露宴はあっという間に終わっちゃいますよ。ご友人からのスピーチもとても素敵な時間です。

ご友人からのスピーチで涙する花嫁さん

素敵なご友人に恵まれましたね。スピーチを聞いて涙する花嫁さんは美しいです。こんなときは思いっ切り泣いていいんですよ。

ご友人からのスピーチで涙する花嫁さん

本当にあっという間なんですよぉ。そんな短時間でもすごくたくさんの写真を撮っているのです。

和装でのお色直し入場から花嫁さんによる感動的なお手紙の朗読

そして再入場!ここまでの写真枚数が既に千枚を超えちゃってることザラ。

再入場はガーデンから

終盤もなんやかんやありまして、花嫁さんによる感謝の手紙となります。

花嫁さんの感謝の手紙からご両親への花束贈呈へと続きます

真っすぐ見つめる先にはご両親が。

花嫁さんの感謝の手紙からご両親への花束贈呈へと続きます

新郎さんの優しさを背中で感じます。涙をそっと拭ってあげましょう。(:_;)

花嫁さんの感謝の手紙からご両親への花束贈呈へと続きます

お母様も思わず涙。(:_;)

花嫁さんの感謝の手紙からご両親への花束贈呈へと続きます

お父さん、ありがとう。(:_;)

花嫁さんの感謝の手紙からご両親への花束贈呈へと続きます

感謝の言葉と共に花束を渡してください。

花嫁さんの感謝の手紙からご両親への花束贈呈へと続きます

お父様にはブートニア。涙をこらえるお父様、我慢しなくていいのに。。。(:_;) でも男はこういうときにグッとこらえるのでしょうか。僕が娘を送るときは絶対泣くと思います。寂しさと嬉しさが入り混じってますよね。フクザツな気分?

花嫁さんの感謝の手紙からご両親への花束贈呈へと続きます

最後は新郎さんがビシッと挨拶して披露宴も御開きへ。

花嫁さんの感謝の手紙からご両親への花束贈呈へと続きます

披露宴を終えて送賓後には二次会の時間が迫っております。送賓ではゲスト一人一人にちゃんと感謝の言葉を伝えたいですよね。ですのでその時間も十分に考慮した二次会スタートの時間設定としたほうがいいですよ。

よく慌てて送賓している姿の新郎新婦さんを目の当たりにしますが、それはちょっと失礼にあたると思いますので、この送賓の時間というのもしっかりと考えて進行表を組み上げるべきだと思います。(´・ω・`)

ポーズ写真を撮る時間があるとイイですね!

さて、この日のお二人はそんなこともしっかりと考えていらっしゃったので二次会前にポーズ写真を撮ることが出来ました。カメラマンとしてもこの余裕ある時間配分は嬉しい限りです。

二次会前にポーズ写真を撮ることが出来ました

二次会前にポーズ写真を撮ることが出来ました

二次会前にポーズ写真を撮ることが出来ました

二次会前にポーズ写真を撮ることが出来ました

二次会前にポーズ写真を撮ることが出来ました

二次会前にポーズ写真を撮ることが出来ました

二次会前にポーズ写真を撮ることが出来ました

二次会前にポーズ写真を撮ることが出来ました

二次会前にポーズ写真を撮ることが出来ました

結婚式持ち込み写真カメラマンに休憩時間はありません

ツーショットポーズ写真を撮ってから二次会までまだ時間がありました。ちょっと休憩でもと思っておりましたがご友人ゲストが続々とやってまいりましたのですぐさま撮影に入ります。二次会の受け付けは始まってますのでね。

結局休憩は取れずに写真を撮るということとなりました。挙式&披露宴&二次会カメラマンは休む暇もありませぬ。。。(–,)

二次会は2階の会場です

1階と2階の会場の広さはほぼ同じ。二次会は披露宴と比べて人数がやや少なかったので撮影スペースが確保できて助かりました。

二次会は2階の会場です

二次会では王道のビュッフェスタイルですね。さあ、お待ちかねの新郎新婦、入場です!

二次会での新郎新婦の入場からウェルカムスピーチ

二次会では入場シーンからヤジが飛びまくります!もちろん祝福のヤジです。(・∀・)

二次会での新郎新婦の入場からウェルカムスピーチ

二次会では新郎さんのウェルカムスピーチももう慣れたものです。

乾杯写真も慣れたものです。(^-^*)

二次会でも必ずあるのは乾杯!

「ちょっと渋めな感じも」って、リクエストに応えてくれました。カッコいい!(*´д`*)

二次会でも必ずあるのは乾杯!

二次会といえば余興ですよ。二次会は余興がメインと言っても過言ではない!(゚0゚)

二次会でご友人たちが余興で盛り上げてくれます!

お友達がしっかりと盛り上げてくれますから。(・∀・)

二次会でご友人たちが余興で盛り上げてくれます!

笑顔いっぱいの二次会となっております。ご友人さん、ありがとうございます!

二次会でご友人たちが余興で盛り上げてくれます!

二次会でご友人たちが余興で盛り上げてくれます!

楽しいと時間が経つのが早い!

メチャメチャ盛り上がった二次会もあっという間に終わってしまうものです。ここナンザンハウスさんにて挙式披露宴二次会を通して写真撮影のカメラマンをさせていただいた一日でしたが、とても充実なものとなりました。

これも新郎新婦お二人とゲストの方々が素敵な演出をしてくれたおかげだと思っておりますよ。主役とゲスト、さらには我々スタッフが協力してこの良き日を最良のものとする、初めて会った人々でもこんなに素晴らしい一日を作り上げられるという奇跡、他では味わえない感動だとつくづく思います (´_`。)

二次会の後は夜景でのツーショット写真!

二次会の後は夜景でのツーショット写真!

二次会の後は夜景でのツーショット写真!

二次会の後は夜景でのツーショット写真!

二次会の後は夜景でのツーショット写真!

二次会の後は夜景でのツーショット写真!

ナンザンハウスさんは二次会が終わった後のガーデンで夜景写真撮影も素敵なものがありますよ。とてもオススメな結婚式場さんです。(^-^*)

お二人さん、本当におめでとうございました!m(_ _)m

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする