撮影時に機材を運搬する車はやはり燃費にこだわります

DSC08426-2

先日の結婚式出張写真撮影で静岡まで行って事務所まで戻ってきたときに、車のトリップメーターを確認したところ、710km走ったとの記録が出ておりました。

t02200293_0240032011572844698

このときの給油量が29ℓでしたので、1ℓあたり約24.5km走ったことになります。

これ、すごく燃費いいですよね。

軽自動車の満タン30ℓで名古屋~東京を往復しちゃうんです。

私が20年ほど前に乗っていた車は、10km/ℓも走ればいいほうでしたよ。

それもハイオクで。

それが今ではレギュラーでそのころの倍以上も走っちゃうんですから。

ただ、以前よりもガソリン代が高くなってるところが痛いんですけどね。

まぁ、でも最近の車はホント燃費がよくなりましたよ。

ダイハツのミライースとかなんかは一番安い車両は80万円切っていてさらに燃費は30km/ℓを超えてますから。

街乗りにはカナリいいのではないでしょうか。

こりゃ、奥様方には売れるでしょ。

ルート営業の社用車としても最適なんではないでしょうか。

あぁ~でも大きい車も欲しいですよ。

カメラマンとしての業務で撮影機材積み込むと結構スペースが必要になるときがあります。

特に料理写真の撮影なんかですと照明機材などがあってすごくたくさんの機材を運ぶこととなりますからね。

料理食器の下に敷く黒いプレートなんかは折りたたむことが出来ませんからすごく嵩張ります。

普段料理写真を撮っているカメラマンはこういった機材運搬に結構悩まされているのではないでしょうか。

まあしかし、車というのは消耗品ですから、随時買い変えていかないと撮影に向かう途中で不具合が出てはたまったもんではありません。

ですので常に新車が発表されるとすっごく気になっちゃいます。

終わりなき欲望ですわ。。。

というわけで、今日のウェディングフォトも無事終了致しました。

名古屋でよくお世話になっている結婚式場さんでの持ち込みカメラマンです。

スタッフさんも会場の雰囲気もとてもいいところですわ。

毎度毎度お世話になっております。

本日ご結婚のお二人さん、そしてご家族の皆様、本当におめでとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする