パソコンのスペックアップで写真や動画の編集スピードを向上する

結婚式 カメラマン ハードディスク

Corei5とCorei7ではエンコード時間にかなりの差がありますので、CPUを交換しました。

交換の費用に見合う仕事をしてくれるってことなんですね。

仕事の効率&スピードアップには出費は惜しみませんよ。

時間短縮によって余る時間に、他の業務が出来てきますから。

映像屋さんにとっての編集パソコンは高負荷での使用率が高いので、どんどん強化して新しくするべきですね。

古いハードディスクは使わなくなってしまいます

結婚式 カメラマン ハードディスク

あまり使わなくなったポータブルのハードディスク。

とくに左側の黒いHDDは容量が40GBしかありませんので、なかなか使い道がありません。

この40GBってのが中途半端なんですよね。

ちょっとしたものをバックアップするにも、ちょっと足りないんです。

結婚式の撮影ですと編集フォルダーは軽く60GBはいきますので。

ましてこのハイビジョンの時代ですよ。

どんどんと撮影や編集データの容量は大きくなっていくってものです。

ですので、それだけ大きな容量を持つHDDでないと使い物にならなくなってきているのですね。

今時SDカードでも32GBが当たり前の時代ですから。

いくらポータブルでもSDカードと比べたらちょっと嵩張りますよ。

こんな40GBのHDDでも昔は1万はしたと思います。

今でしたら1万出せば1TBのポータブルとか買えるのではないでしょうか。

ずいぶんと安くなったものですよ。

ですので、HDDは買い時には悩みます。

パンクの手前まで待ってギリギリで増設する感じですね。

待って待って、そろそろ購入しますか!ってとこで、タイの洪水のようなことがありますとショックが大きいのです。

タイミングと判断と思い切りが重要なんです。

ノートパソコンのパワーアップアイテムを手に入れました

動画の編集作業はパソコンのスペックによってずいぶんと効率が上がったり下がったりします。

デスクトップPCではカスタマイズがやりやすいのですけども、ノートパソコンとなると素人には手の出ない箇所もあります。

しかし、ボクもクリエイティブな仕事をしている端くれとも言いますので、多少なりともパソコンのことを知っていないといけません。

パソコンの調子が悪くなったりなどの緊急事態のとき、第一に自分で診断することが出来ないと仕事になりませんからね。

そんなわけで、デスクトップならショップでパーツをそろえて組み立てることが可能です。

実はこれ、ちょっと仕組みを覚えると結構簡単なんですよ。

説明書どおりにパーツを取り付けるだけでいいんですから。

ただし、パーツごとの組み合わせによって相性などもありますので、適当なものをそろえて組み立てるだけでは動かないこともあります。

まぁしかし、それなりにPCについてかじればなんとなく出来上がっちゃうものなのです。

というわけで、ノートパソコンにおいても簡単なパーツ交換などは誰でも出来るってわけなんです。

今回はメモリー容量を大きくしようと思い、デュアルで16GBまでアップいたします。

メモリーと言うのは、編集ソフトなどを動かすのに重要となる部分なんですね。

これをパワーアップすると、いろんなソフトを同時に立ち上げてもパソコンが悲鳴を上げることなく、スムーズに仕事をこなせるようになるのです。

結構重要なパーツなんです。

今回はこれです。

結婚式 カメラマン ハードディスク

SILICON POWER SODIMM PC3-10600 8GBx2 16GB DDR3-1333 SP016GBSTU133N22

仕入れた大容量メモリーをノートPCに取り付けました

16GBメモリーを取り付けました。

まずはノートパソコンの裏にあるカバーを開けます。

中央のねじを一つ外してつめをカパっとやればすんなり開いちゃいますよ。

結婚式 カメラマン ハードディスク

中身はこんな感じです。

右が既存のハードディスク。

左下の空間はもう一つハードディスクが入れられるようになってますね。

上に見える緑色が目当てのメモリーモジュール。

結婚式 カメラマン ハードディスク

2GBと小さな容量のメモリーが標準でついております。

これは上下のつめを外側に押してやるとメモリーがパカっと上に向きます。

引っ張るだけで取れますわ。

今度は一つ8GBのメモリーを二つ付けるとこうなります。

結婚式 カメラマン ハードディスク

ほぼ重なっているような感じですね。

これで16GBのメモリー取り付けは完了です。

簡単ですね。

ステータスを確かめてみると、見事に点数が上がってました。

↓これが取り付け前の2GBの状態。

結婚式 カメラマン ハードディスク
2番目が5.5点となっております。

そして↓これが16GBを取り付けたあとのスコアです。

結婚式 カメラマン ハードディスク

7.9点まで上がってますね。

結構なパワーアップじゃないですか。

PCの立ち上がりもスムーズで、気になっていた相性も悪くないようです。

これでじゃんじゃん仕事ができますよぉ~。

ノートパソコンのハードディスクを交換する

映像編集と事務的な作業にノートパソコンを使用しております。

これに内臓しているハードディスクが300GBでは全然足りません。

元のスペックがこんなでしたから、そのままではあっという間に容量いっぱいになってしまいますよ。

ですので、1TBのハードディスクに交換しました。

結婚式 カメラマン ハードディスク

windows7のシステムハードディスクの交換はとっても簡単です。

保存するファイルサイズにもよりますが、4時間もあればすんなりできちゃいますね。

過去に入れたソフトもそのまま入れ替えれちゃいますから。

便利になったものですよ。

ワイヤレスマウスの電池がすぐに無くなります

結婚式 カメラマン ハードディスク

Logitech ロジテック 再充電 ゲーミング マウス G700s ブラック

編集日は一日フル稼働するこのワイヤレスマウス。

カチカチクリクリやってるとあっという間に電池がなくなります。

普通のワイヤレスマウスでしたら2、3ヶ月はもつと思いますが、ウチの稼働率とこの高性能マウスの電池使用量がハンパないのでしょうね。

常に充電満タンエネループのストックが必要なんです。

しかしこのマウス、使いやすさ最強ですわ。

今後も長いお付き合いとなりそうです。

バックアップ用ハードディスクの増設

結婚式 カメラマン ハードディスク

またまたハードディスクを購入しました。

すぐにデータ容量がいっぱいなってしまいます。

それだけ最近の撮影頻度が高いということでして、ありがたいことです。

一日ブライダルを撮影しますとだいたい30GBは必要となります。

そしてこの映像を編集することでまたデータ容量が大きくなるのですね。

これを繰り返すとあっというまに2TBのハードディスクが満タンとなってしまいます。

ハードディスク代もバカになりませんね。

もっと容量の大きなハードディスクがもっとお値打ちになってほしいですわ。

一気にディスク容量が減っていきました

10月からの撮影ラッシュでパソコンのハードディスク容量はぐんぐん減っていきました。

2ヶ月で4テラの消費です。

既存のディスクだけではバックアップが追いついていかないので、追加追加でまた仕入れてきましたよ。

結婚式 カメラマン ハードディスク

いつもの「WESTERN DIGITAL」です

今のところ問題なく使えているので信頼性があります。

そして何よりも安い!

容量あたりのコスパが優れておりますよ。

株式会社GLASSY 購入品 写真 

ここのところなかなか激しい出費をしておりますわ。

しかし、これも未来への良き投資となることでしょう。

環境を整えるってのは大事なことです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする